横浜市の保育士求人で給与付き4万円上乗せってほんと?

横浜市は、他の地域に先駆けて保育士の求人に力を入れています。

もちろん、待機児童の解消対策ではあるのですが、横浜市では保育士さんが住むためのアパートなどの借り上げ費用などの補助も積極的にしていて、資料をみると、アパートなどの借り上げ助成金は、対象経費の3/4。

結構な金額ですよね。

横浜市の資料の例を参考にすると、1戸あたり82000円の賃料であれば、その3/4にあたる61000円を上限として助成してくれるそうです。詳しくは⇨ 横浜市保育士宿舎借上げ支援事業

 

こういった助成金を出すことで他県などからいらっしゃる保育士かなり増えてはいるようですが、それでも、横浜市クラスの人口になると保育士不足は続いているようです。

そこで!というわけではないのでしょうが、横浜市では保育士さんのお給料を上乗せする助成も行っています。

お給料にさらに4万円を上乗せしてくれるという助成。

もともと保育士さんのお給料は他業種のお給料の平均と比べても約8万円程度安いという調査結果がでているので、4万円程度の上乗せでは!って感じはありますが、東京都でも44000円の上乗せ助成なので、それを考えるとけっこうな金額。

ただ、この保育士さんのお給料に4万円の上乗せ支給の対象者は保育士経験7年以上の方ということなので、以前保育士として働いていた方の復職を促す感じですかね?

 

こういう求人は、ハローワークでの募集が中心になるので、お給料などの面では、どうしても一般的な保育士の給料と同じ位で、4万円月給に上乗せされても保育士として復職する魅力となるとどうなんでしょうかね?

もし、お給料など待遇面で満足のいく保育士求人を紹介してもらいたい!ってことであれば、横浜市などの保育士求人に強い保育士専門求人サイトに登録するのがおすすめです。

中でも、保育士さんたちの口コミなどで評判なのが、

>> 保育のお仕事

保育士さんの間で注目の、病院内保育や企業内保育、放課後等デイサービスなどの一般には公開されていない非公開求人なども多数抱えているので、自分の条件に合った職場が見つけやすいそうです。

保育士求人 保育のお仕事

 

横浜や神奈川県内の保育士求人情報もいろいろ揃っていますよ!

 

他には、

保育士専門コンシェル

なども横浜市の保育士求人に強いと評判のようです。

保育士コンシェルさんは、お祝い金が最大10万円!でるってのがやっぱり魅力ですね。

登録しておけば、電話やメールで希望の条件などの確認ができるので、面倒な直接面談などが必要ないのも人気の理由みたいです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ