夜間保育園の保育士求人、給料、待遇ってどう?夜間のメリットって?

夜にお仕事をする家庭にとってはありがたい夜間保育園。

全国的に夜間保育園って増えてきてはいますが、やはり夜間保育園で働く保育士さんがなかなか確保できないケースも多いのか?、保育士求人情報でも、最近夜間保育園の保育士さん求人ってよく見かけます。

 

そんな夜間保育園の保育士求人の状況や求人内容などについて紹介します。

夜間保育園の保育士の給料は高い?

夜間保育園は、文字通り夜働くわけですから、その分、お給料など待遇もいいのかな?ってイメージする人もいるかもしれません。

ただ、現実には、通常の保育園でのお給料と比較して、少し良い!くらいの感じです。

夜間だから、グーン!とお給料がアップ!ということでもないんですよね。

 

これには、いろいろな事情があるわけですが、やはり預かる子供の数も、通常の保育園、幼稚園と比べると圧倒的に少なくなります。

だからといって、夜間保育園の保育料を夜間割増し!するにも限界があります。

 

なので、保育士さんに支払われるお給料も上限が決まってしまいます。

 

夜間保育園ってどんな内容なの?

夜間保育園として多いのは、夜勤のある病院に併設されている保育園でしょうか。

看護師さんが夜勤をするときに、子供を預けておけるというのは助かりますよね。

病院としても、最近は看護師さん不足の状況で、福利厚生など看護師さんが働き安い環境を整備することで看護師さんを確保する!という流れになってるようです。

 

他には、24時間操業している工場などがある企業の企業内保育所、託児所などの保育士求人などもあります。

こちらも、夜勤のお仕事中に子供をお預かりするというものですね。

 

それから、夜間保育園に子供を預ける方が多いのが夜の蝶の方たち。

この前も、博多?中洲?のクラブのママたちが経営する夜間保育園がニュースで取り上げられていました。

 

福岡・中洲の“ママ”開設 「子どもたちにさみしい思いさせたくない」 保育士と「二刀流」へ勉強中 

 

夜のお仕事をしている女性の中には、シングルマザーの方も多いでしょうから、そういう方が安心して子供を預けられる場所があるのというのは嬉しいことですよね。

しかも、働いている環境をよくわかっているクラブのママたちが経営しているというのも安心ですね。

 

夜間保育園の求人情報

夜間保育園の保育士求人ですが、探す方法としては、ハローワークやインディードなどの求人サイト、そして保育士専門の求人・転職サイト!ですね。

インディードなどは、検索すると目的の地域の保育士求人情報もすぐに出てくるの便利ですね。

 

ただ、お給料など待遇、あとその夜間保育園の職場環境などに関しては、詳しくはわからないというデメリットも・・・。

 

それを考えると、やはり保育士専門の求人・転職サイトに登録して紹介をしてもらうほうが安心かもしれませんね。

やっぱり、働くなら安心してきもちよく、納得して働けるほうがいいですもんね。

夜間保育園の求人情報にも強い!
厚生労働大臣認可で保育専門の人材コーディネーターが
ひとりずつ専任で対応で保育士さんの間で評判の保育士求人サイト

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ