保育士求人 見落としてはいけない点

保育士の求人って、最近増えているというかニーズが高くなっていますよね。

やっぱり、人手不足というか、待機児童対策で保育園とか認可外保育園なども増えている割に保育士さんの数は足りてないですからね。

知り合いの保育士さんも、やっぱり保育士専門の転職求人サイトに登録して、まんまと新しい職場でお給料も大幅アップしてました。

確かに、保育士の求人情報を見ていても、最近はお給料など今の給料に比べるとかなり高額の求人があったりして羨ましい。

だけど、求人情報もしっかりチェックしないと転職して

「失敗した~」

「こんなはずじゃなかったのに~」

なんてことになっちゃうケースもあるみたいなので気を付けた方がいいですね。

 

特に、求人内容を見るときに、ついついお給料だけに目が行ってしまいがちですよね?

月給〇〇円です!みたいな。

 

もちろん、基本給も大事なんですが、それ以外にも、

お給料に残業代はつくのか?

基本給以外に手当てはどんなものがつくのか?

仕事の拘束時間はどのくらいなのか

という情報は見落としてはいけない点です。

 

いくらお給料が良くても、残業代がつかなかったらトータルではそれほどお給料はよくない!ってこともありますし、基本給は少なくても手当てが多いと助かるケースもありますしね。

あと有給休暇とか、子供がいる方であれば子供の急な病気とかで休めるか?とかそういう条件も大事。

でも、普通の求人情報誌などでは、そこまで書かれていることは滅多にないので、そういう意味では、保育士専門転職サイトに登録しておけば、そういう詳しい条件なども転職サポートの人が教えてくれるし、自分の条件にあったように交渉もしてくれるので転職、再就職などで失敗するリスクを減らすことができますね!

保育士求人サイト 注意点

忙しいあなたに代わって、あなたの希望する、条件にあった保育士求人を見つけて紹介してくれる保育士求人サイト。

すごく便利ですし、ハローワークや求人雑誌などでは掲載されていないような条件の良い非公開求人なども紹介してくれるということで人気です。

保育士として転職などをする場合、登録しておく分には無料なので絶対に利用した方がいいですし、すべきだと思います。

ただ、利用する当たっては注意点もあります。
特に、登録時なのですが、自分が住んでいる地域が対応エリアになっているか?
そこはしっかり確認しておきましょう。

対応エリア外なのに登録していても意味がないですからね。

あと、保育士求人サイトって増えてきていて、とにかく転職をさせようとする業者もあるようです。
実績を作るためだけに、転職を無理強いするような業者はとても怪しいのでこういうところも注意点の一つですね。

やはり、こちらの立場に立って、いろいろアドバイスをしてくれたり対応してくれるような保育士求人サイトに任せたいですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ